2007/08/16

PBP2007 要塞は雲の中

 今日でグルノーブルともお別れ。


 朝食はホテルで。
着いた直後は外で面白いもの探して食べたいと思ってたけど、走る時間が少なくなって勿体無い。というか面倒でホテルゴハン続き。


 夕方からTGVでパリに移動。トラブルを考えるとあまり遠くには行けません。市街をうろうろ。
昨晩また雨が降ったようですが幸運にも朝には上がっていました。帰りに降られるのは諦めがつくけど起きていきなり雨だとやる気下がりまくりです。




 郵便自転車発見。


 スタンドが前輪側についています。
なるほど、後ろにつけるより前スタンドのほうがハンドルが固定されるぶん安定して、重い荷物でも大丈夫そう。
欠点は走行時にジャマになること?


 路面電車はなんかカッコイイ。


 写真を撮ってたら犬に睨まれました。


 そうだ、到着初日に見かけた球型ロープウェイの山頂側に行ってみよう!


 前方はモクモクしてるけど天気大丈夫かしら。


 前回は南から登ってゲート封鎖だったため、今度は西と北から挑戦。
がまたしてもダート。うーむ、地上からの道は舗装されていないのだろうか。
※後日地図で確認したところ東から登るのが正解だったようです。


 雨は降っていないもののかなり雲が多くなってきました。
諦めてGPSに登録してあった謎のグルノーブル北山頂にある建物っぽい何かに向かいます。

 ここからの道は写真を撮り忘れたのですが、平均斜度10%くらいの細い山道で奥多摩の鋸山のよう。名も無き?峠は道幅が狭いってだけで斜度や登り応えは十分にあります。この辺りはそんな峠が多そうです。


 1300mほど登って謎の建物到着。
GoogleEarthで見た時に細い山道の頂上にあるこの建物が気になっていたのです。


 fort du Saint-Eynard。fortは要塞って意味らしい。


 軍事博物館と記載がある日本語WEBを見つけましたがそれほど多くの展示品があるわけではありません。


 教会なのかなあ?

大きな地図で見る

 ここに来るには北側から結構な急斜面を登ってくるしかなく、南側は一気にグルノーブル市街まで崖状態となっています。


 市街から直線距離3kmで標高差は1100m。
晴れていたら一望できる素晴らしい光景が広がっていたのかも。
これでも粘って「雲が切れた!」と撮ったのに街並み全然見えない…


 * くものなかにいる *


 レストランや売店もありました。人が殆どおらずかなり寂れた感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿