2007/08/13

PBP2007 スイカごとき丸呑みです

 La Graveの町へ。


 サーカスだ。サーカスが来てる!


 おそらく団員によって繋がれたヤギ。
おそらくコイツのミルクからチーズを作って食い、苦楽を共にし、
興行が上手く行かなくなった時は泣きながら手にかけ食すのでしょう。


 高地にはそんな哀愁漂うヤギが良く似合いますね。


 La Graveの町並み。
オラが村にもサーカス来た!とポスターがいっぱいでした。


 レストラン。なんか小洒落た感じ。


 席も綺麗。

 この町、結構大きいです。
標高1400mの山道走ってていきなりこんなとこに辿り着くんだから楽しいね。


 果物屋も。


 スイカを丸呑みしようと狙いを定めるサイクリスト。


 町を抜けて。
右手はずっと雪山です。(振り返って撮影)


 チームレプリカジャージの人はよく見ますが、シリアスレーサーで練習って人はあまりいなかったかなあ。追い抜かれることは殆どありませんでした。


 礼拝小屋みたいなところに立て掛け。


 岩場。標高は1500mくらいだったかな。
そろそろ植物の雰囲気がかわってきます。


 スポーツ用品店。
同じ自転車が並んでます、レンタル用なんだろうか?


 九十九折でかなりの登りです。気合入れよう。


 振り返ると遠くまで見えるー。
木が無いからホントよく見渡せます。


 
 標高2000m近く。こんなとこにも馬。
ノラ馬?


 Col du Lautaret(ロータレ峠)到着。
峠といっても下るのはここを右折する場合。
ガリビエに向かう場合はここからもずっと登りが続きます。

 もう14時まわってて予定よりだいぶ遅れてるし、ここはスルーの予定でした。
が、、、


 こんなレストランがあったら入らないわけにはいきますまい。


 店の周りには高級自転車がどっさり。

 フランス来てからここまで、 ママチャリとか安物ルックMTBとか、あとはせいぜい古いロードくらいしか見かけませんでした。
 フランス人はもう自転車は脚になっていて高級レーサーには乗ってないの?と疑問でしたが、コルナゴとか、タイムとか、コリマカーボンホイールとか、そんなのはココに集まっているようです。


 うーん山ってデカイ。
雲ってきてて乗ってないと肌寒いかな。店内で食べよう。


 パスタとなんとか巨大バーガーを食べました。
どちらも10ユーロを越えてます。昼飯4000円・・・


 店内には自転車乗り(と犬)。

 あー食った食った。
リフレッシュ後は今回の旅の最高地点、ガリビエ峠に向かいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿