2012年4月28日土曜日

2012福岡_15: 阿蘇山で有毒ガス遊び

3/15
  自転車は進まないしもうこのまま福岡に戻っちゃおうかと迷うも、ここまで来てそれも悲しいので阿蘇山ヒルクライム。
妻に「牛がいるから登ってきなさい」と言われたので登らざるを得ない感じ。西側のパノラマラインを登る。


  阿蘇ファームランド。
オブジェはあっても牛の姿は見えず。


  阿蘇山。


  そして草千里。

  牛いないじゃん。
翌日の夕食時に地元の皆に聞いた話によると、この時期はまだ寒いから西の山に移動しているんじゃないかとの話。騙された!



  折角なので火口ロープウェイ乗り場まで走ってみる。
乗り場から火口までの有料道路は火山ガス発生中だとかで通行禁止。ロープウェイも止まっているよう。

  帰ろうとすると風向きが変わって規制が一段階解除のアナウンスが。
有料道路、自転車走っていいの?とオジサンに聞くといいよと返答。2輪の通行料金を握り締めて料金所へ。払おうとしたら自転車は要らないよだって。


  火口へ。
危険度を表すパトランプは黄色が点灯。奥のA,B区画には入れない模様。


  煙がモクモクと上がってきている。硫黄臭などのキツイ臭いがするわけでは無いが、大きく息を吸い込と咳き込む。
ハンカチで口を押さえるようにとのアナウンス。


  ここから先は立ち入り禁止。


  煙モクモク度が上がってきた。周りでも咳き込む人がちらほら。
大丈夫なのかなあこれと思っているとパトランプは赤になり、立ち入り禁止のロープが張られて追い出される観光客。
ロープウェイで登ってきた人も全く観光することなくすぐに帰される。

  こうまでして見るほどのものなのか阿蘇山。
皆物好きだなあ(もちろん私も)。ちょうど規制解除の時に登れてよかった。


  火口までの有料道路はかなりの激坂。眺めが良くて気持ちいい。


  阿蘇からは北へ向かい、BRM310福岡400のコースへ。
ブルベ中に通ったときは夜中で何もない道に思えたけど実際はそこそこ店があった。明るいと雰囲気が全然違う。
川沿いに立ち並ぶ杖立温泉の宿が綺麗だった。(この部分はブルベと別コース)

  日田は温泉街ということで温泉宿に泊まろうと思ったが、値段に負けてビジネスホテルに宿泊。

■3/15
走行距離: 94km
累積: 2509km



0 件のコメント:

コメントを投稿